クリスティー・ターリントン

2014年09月15日

毎月、総務の女性からおすそ分けをいただく雑誌です。今月の表紙は『クリスティー・ターリントン』でした!

「きゃー、久々なクリスティー! 大好きなモデルでした!」と総務の女性に感謝しながら、ジーと表紙を見入る私です。(奥のmarie claire)

そうなんです。1990年代に『スーパーモデルブーム』と言うのがあって、社会現象になるほど、超カッコ良いモデルが雑誌の表紙を飾っていたんですね。
その中でも人気の高かったクリスティー。昔と変わらぬ表情に感激です。

「クリスティー・ターリントン」は、端正な顔立ちと抜群なスタイルはもちろんだけど、上品な着こなしと内面も魅力的な女性だったんです。当時、インタビュー記事も読んでました。憧れの存在でした。

クリスティーは、豪華なオシャレを追う他のモデルさんとは少し違っていて、内面を深く見つめる一面があったと記憶しています。

精神的・肉体的な調和を追及してヨガのインストラクターとなり、『リヴィング・ヨガ』という本も出版しているんです。
もちろん、購入しました!(手前の本。本棚の奥に潜んでました。)

変わらぬ美貌で表紙を飾るクリスティー。その視線にキラキラパワーをもらいました。

Category:日々のこと 読書本  Comment:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です